IKEYA港北について

小川さん、ご質問ありがとうございます。長らく待たせてしまい、申し訳ありません。
それでIKEYA港北の開店日は、2006年9月15日の予定だそうです。
開店時間については、まだわかりません。追ってご報告したいと思います。

IKEYA港北

IKEYA港北

2006年9月15日に日本第二号店になるIKEYA港北がオープンします。いよいよですね。
船橋に続いてオープンするのは、IKEYA港北。港北店は約2.5万uとやや小さいですが、秋のオープンに期待できます。
 さてどんな雰囲気なのやら

イケヤの家具

イケヤの家具

イケヤの家具といえば、通販を利用している人もいるくらい人気があるものですが、イケヤの家具の人気の秘訣は何なのでしょう? 
管理人が勝手に推測してみたのですが、イケヤの家具の素晴らしさはそのモダンでシックなデザインもそうなのですが、やはり低価格という要素も含まれているのでは? イケヤの家具、他の北欧家具と比べれば安いです。

IKEYAについて

IKEYAについて
以下、IKEYAのHPより抜粋しています。

以下、イケア(イケヤ)のHPより抜粋しています。

毎日の暮らしをより快適に
イケアのビジネス理念は、機能的でデザインの優れたホームファニッシング製品を、幅広い品揃えでご提供すること。しかも、できる限り多くの方にお買い求めいただけるように、手ごろな価格でなければならないと考えています。

美しいデザインのホームファニッシング製品は、高価でほんの一握りの人たちしか手に入れることはできない−イケアはそんな「常識」を覆そうと、創業当初から挑戦を続けてきました。私たちは、一握りの人たちではなく、多くの方々と共に歩むことに決めたのです。

つまり、より快適な暮らしを求める世界中の人々の好みや夢、希望、そして限られた予算などのニーズにお応えしていくことを使命と考えているのです。

高価で上質な家具を作るのは、それほど難しいことではありません。お金をふんだんにかけて、お客様にその分払っていただけばよいのですから。しかし、美しく長持ちする質の高い家具を手ごろな価格で作るのは、そうた易いことではありません。あらゆる工夫を凝らし、むだを省いて、コストを下げなければならないからです。

それにはまず、生産段階でデザイナーと工場が既存の生産工程を有効に使う方法を考え、バイヤーは、よりよい材料を求めて世界中を巡り、大量購入をします。これにより、仕入れ価格を、ひいては商品価格を最低限まで抑えることができるのです。しかしそれでも、私たち提供する側だけでは質の高い手ごろな価格の商品を実現することはできません。お客様とのパートナーシップがあって初めて実現できるのです。

さて、ここからはお客様の出番です。カタログで、お店で、お気に入りの商品を見つけたら、ご自分で店内にあるセルフ・サービスの倉庫からピックアップしていただきます。ほとんどの商品はフラットパックですから、お持ち帰りも簡単、あとは組み立てるだけです。お客様ができることはしていただく、その分お客様も私たちも不要なお金をかけずに済むのです。

……そうですね、値段も重要ですからね。低価格でも良い品を持ちたいですもん。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。